旭川の歯科ならアステック歯科

旭川市1条通10丁目左1号

診療時間 (火~金曜)9:00~18:00(最終受付17:00)
     (土曜) 9:00~17:00(最終受付16:30)
昼休み 13~14:30  休診日 日曜・月曜・祝日

インターネット予約24時間オンラインでご予約可能

0166-25-8204

美容歯科

ボトックス療法によるガミースマイル改善

“ガミースマイル”とは

ガミースマイルとは、笑ったときに上唇が上がり、歯ぐきの大部分が見えてしまう状態です。容姿の問題だけでなく、笑顔に自身がなくなるといった メンタル面への支障もあり、お悩みの方も多い症状です。当院では、ガミースマイルのお悩みに対して、一人ひとりの症状やご希望に合わせた治療を行っています。

ガミースマイルの起こるメカニズム

  • ガミースマイルが起こるメカニズムは上唇と歯茎の間の空間にあります。歯と歯茎の縁の部分から上唇と歯茎の接合部分までの距離が長いのです。

  • 笑った際に、歯と歯茎の縁の部分から上唇と歯茎の接合部分までの距離が長いので、上唇が、大きく拳上されてしまいます。

“ボトックス療法”によるガミースマイルの改善

ガミースマイルの治療は、メスを一切使わない「ボトックス法」、または「手術」の2種類があります。
手術の場合は、「大がかりな骨削り手術」や「上唇と歯茎の間隔を狭める手術」がありますが、最近では、日常生活に支障が出る期間や合併症、費用面などから、ボトックス注入による治療が主流となってきています。

ボトックス注入による治療

ボトックスは、ガミースマイルの原因となっている「過剰な上唇の挙上(上唇が上がりすぎる状態)」を抑制するため、上唇の上げ下げをコントロールしている上唇挙筋郡にボトックスを注入して治療します。メスを一切使用せず、薬剤を注入するだけの治療ですので、日常生活の制限もなく、手軽に治療できることが特長です。

  • 上唇の上げ下げをコントロールしている筋肉である、上唇挙筋郡に注入することで、上唇の過剰な収縮力を抑制 = 歯ぐきの露出を抑制します。
  • 注入後の日常生活にも支障はなく、副作用もほとんどありません。
  • 個人差はありますが、注入後約10日~2週間で効果が現れるボトックスによる治療は、眼科や神経内科で使われており、その効果や安全性はアメリカの国立衛生研究所で実証され、世界中で広く使用されています。
  • アレルギーテストも不要で、誰でも気軽に受けることができます。
  • 効果は1回の注入で約4~6ヶ月続き、注入を中止すれば自然に元に戻ります。
  • 効果は数回の継続治療で効果を持続させることが可能です。
  • 注入後の痛みや腫れはほとんどなく、周囲の人に気づかれずに済みます。

メタルフリー治療

Copyright (C) 2016 アステック歯科 All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ