旭川の歯科ならアステック歯科

旭川市1条通10丁目左1号

診療時間 (火~金曜)9:00~18:00(最終受付17:00)
     (土曜) 9:00~17:00(最終受付16:30)
昼休み 13~14:30  休診日 日曜・月曜・祝日

インターネット予約24時間オンラインでご予約可能

0166-25-8204

全身歯科

高濃度ビタミンC療法(点滴療法)

高濃度ビタミンC療法の歴史

1970年代に、ノーベル賞を受賞したライナス・ポーリング博士が「ビタミンCでがんは治る」という内容の論文を発表しました。しかし、それを否定する内容の論文が発表されたため、一般に広まることはありませんでした。 しかし、2005年に、ビタミンCを大量に点滴で投与することにより、がん細胞が死滅するという衝撃的なメカニズムについて、「NIH(アメリカ国立衛生研究所)」が発表しました。

その論文によると、抗酸化物質であるビタミンCが、強い抗酸化作用を誘導し、がん細胞を殺すこと、さらに正常細胞にはダメージも与えないことが示されました。それからは、アメリカでは大学病院で臨床試験が開始され、実際の臨床の場では非常に多くの医師がビタミンCによるがん治療を行ってい
ます。

日本でも、大学病院で、基礎的・臨床的研究が行われており、ビタミンCの
抗腫瘍効果が確認されております。

高濃度ビタミンC点滴療法の効果

副作用が少ない(抗がん剤と比べて)

ビタミンCそのものには大きな副作用がありません。ビタミンC療法でみられる副作用は、抗がん剤・放射線の副作用に比べれば非常に軽度です。抗がん剤や放射線療法は、腫瘍細胞のみならず、正常な細胞にまでダメージを与えてしまうというマイナス面があります。高濃度ビタミンCの点滴療法は、従来のガン治療とは異なり、ほとんど正常細胞にダメージを与えることはありません。

抗ストレス物質としてはたらく

ストレスは、体内でのビタミンCをどんどん消費してしまいます。体内のビタミンCを消費すると、免疫力が落ち、さらにストレスにも弱い状態に陥ります。例えばがんを患っている方は、ストレスを緩和して免疫力を高めるために、健康な人より大量のビタミンCを必要としています。

免疫力が高まる

ビタミンCは免疫をつかさどるビタミンでもあるため、不足した状態では、免疫力は低下し、感染症を引き起こしやすい、また、傷が治りにくいなどの状態となります。ビタミンCを補うことは、このような合併症の頻度を減らすことにつながります。

歯科における効能・効果

  • 歯周病の予防効果および治療効果を高める
  • インプラント周囲炎の予防効果および治療効果を高める
  • 抜歯等の外科処置後の創傷治癒促進
  • 抜歯等の外科処置後の疼痛緩和
  • 抜歯等の外科処置時の不安緩和
  • 歯科治療時(特に外科処置)の酸化ストレス軽減
  • 原因不明の不定愁訴の改善
  • 免疫系の賦活
  • 抗酸化力改善
  • 代謝改善
  • 根尖病変からの病巣感染リスク軽減

マグネシウム療法(点滴療法)

マグネシウム療法とは

マグネシウム(Mg)は人体にとってとても重要なミネラルです。骨や歯の成分でもあり、不足すると歯周病やむし歯にかかりやすくなります。また、身体の代謝過程における300以上の酵素活性に欠かせないミネラルでもあり、不足すると代謝が滞り様々な不調や症状が現れます。マグネシウムは食物やサプリメント、入浴剤からも摂取可能ですが、不足が著しい場合は点滴による補給が効果的です。

マグネシウム不足で起こる症状

むし歯、歯周病、骨粗しょう症、偏頭痛、不整脈、筋肉のけいれん・ぴくつき、喘息、不安神経症、便秘、
体の冷え、不眠、不妊、糖尿病、高血圧など

マグネシウム不足になる原因

アマルガム充填、ストレス、砂糖摂取、小麦摂取、鉄過剰摂取、飲酒、喫煙、腸内環境の悪化など

キレーション療法(点滴療法)

キレーション療法とは

「キレーション療法(Chelation therapy)」とは、キレート剤を点滴して行う解毒治療。元々は、第一次世界大戦時に於いて、毒ガスの被害を受けた兵士に対して行われ、その後、鉛中毒に対しても効果があると認められたものです。 現在は、「正規の解毒治療」として広く行われており、体内から「有害なミネラルや老廃物を取り除くデトックス」の一つとして、広くアメリカでも行われています。

キレーション療法では、「EDTA(エチレンジアミン四酢酸)」と呼ばれる合成アミノ酸を、ビタミンやミネラルと共に定期的に点滴する治療方法です。EDTAが有害な金属イオンをキール(=ギリシャ語でカニのはさみ)のように掴みとり結合する性質から、キレーションという名前がついたと言われています。

キレーション療法は、有害金属を取り除く効果があり、さらに抗酸化作用で血管を若返らせ、細胞を活性化する効果があり、アンチエイジングの領域でキレーション治療が注目される理由としては、動脈硬化治療効果や有害金属除去による様々な変性疾患の予防と治療効果が期待できる点です。

キレーション療法で期待できる治療効果

細胞の老化防止
高血圧の改善
脳梗塞・心筋梗塞・その他の心臓疾患の改善
変形性関節症の改善
血管の硬化や細胞石灰化の防止
骨粗しょう症の改善
神経障害・記憶力減退・老人性痴呆予防と改善
黄斑変性症・緑内障などの眼病

マイヤーズ・カクテル療法(点滴療法)

マイヤーズ・カクテル療法とは

マイヤーズカクテルは、米国自然療法では非常にポピュラーなものです。人間の体の中に存在する微量栄養素である、ビタミンやミネラルだけの点滴療法で、気管支喘息、偏頭痛発作、慢性疲労症候群、線維筋痛症などさまざまな疾病に有効です。

メリーランド州ボルティモアで開業しているジョン・マイヤーズ医師は30年以上にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病などの患者をビタミンやミネラルの点滴で治療することで有名で、たくさんの患者さんが訪れていました。マイヤーズ先生は1984年に亡くなられたのですが、ペンシルバニア州カーライル市で開業しているアラン・ガビー先生が、マイヤーズ先生のところへ通っていた患者さんから点滴療法の話を聞いて、すぐに興味が湧き、詳しく調べました。
そして、ガビー先生はマイヤーズ先生の点滴処方を現代医学のエビデンスに合わせて再現しました。ガビー先生はこの点滴処方を「マイヤーズ・カクテル」と名付け、最近11年間に外来で1,000人の患者に15,000件の点滴療法を実施しました。ガビー先生はこれまでに20以上の学会で数千人の医師に教育講演をし、今や全米で10000人以上の医師がマイヤーズカクテルを治療に取り入れています。

マイヤーズ・カクテル療法で点滴する微量栄養素

ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなど

マイヤーズ・カクテル療法で適応となる疾患

気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、心不全、狭心症、生理不順など。

歯科金属を使用しないアレルギーフリーの治療“メタルフリー治療”

Copyright (C) 2016 アステック歯科 All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ