全身歯科

サプリメント外来

「サプリメント 」は、「補充する」という意味です。

当院のサプリメント外来 では、ミネラル検査 により「有害ミネラルの蓄積」「必須ミネラルの不足」を診断します。

食品から身体に有用な微量栄養素を摂取しずらくなってきている現代人にとって、サプリメントによる微量栄養素の補充は必要不可欠であるといえます。

お一人おひとりに合ったサプリメントをご提案させていただき、身体の中から正常化することで、健康な状態を目指すものです。

現代人は身体に有用な微量栄養素を 摂取しずらくなってきている

現代人はその食生活の変化により、身体に有用な微量栄養素(ビタミン、ミネラル)を摂取しにくくなってきています。身体に必要な栄養素は、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質、糖質がありますが、現代人は、脂質、糖質過多で、慢性的なビタミン、ミネラル不足となっている傾向があります。

5大栄養素

ミネラルには、 「良いミネラル」と「悪いミネラル」がある

私たちの身体の96%は、酸素・炭素・水素・窒素の4元素で構成されています。残り4%のカルシウム・リン・ナトリウム・鉄・亜鉛・銅などの元素を総称して「ミネラル」と呼びます。これらから骨・筋肉・血液など全てのものが作られています。

ミネラルにもいろいろな種類がありますが、人間への必須性が証明されているのは16種類です。わずか4%の中に16種類もの必須ミネラルが含まれています。ミネラルには、その働きから必須ミネラル=良いミネラル と 有害ミネラル=悪いミネラル(有害金属)の2種類があります。

良いミネラル=必須ミネラル

ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・銅・亜鉛・クロム・マンガンなど
5大栄養素の1つ

悪いミネラル=有害金属

鉛・水銀・ヒ素・カドミウム・アルミニウムなど

人体に→蓄積すると「問題」

有害金属が過剰蓄積の場合

●キレーション・デトックス・発汗療法
●栄養療法(栄養剤・サプリメント)
●食事・環境改善

必須ミネラルが欠乏の場合

●栄養療法(栄養剤・サプリメント)
●食事改善

ピロリ菌について

胃がピロリ菌に感染していると、胃酸分泌が低下して、経口摂取した食べ物はもちろん、サプリメントからも十分な量の栄養素が吸収されなくなる可能性があるため、ピロリ菌の除菌をお勧めしています。当院での検査にてピロリ菌が検出された場合も、消化器科の受診をお勧めする場合があります。
※当院でサプリメントや食事での除菌指導は可能ですが、抗生物質によるピロリ菌の除菌治療は行っておりません。

全身歯科とは