栄養療法カウンセラー

栄養療法カウンセラーについて

アステック歯科には、栄養療法
カウンセラーが在籍しています。

アステック歯科では「全身歯科」の考えに基づいた治療や指導を行っています。全身歯科の考えでは、「身体の中の毒素を取り去ること」「できる限り毒素を摂取しないこと」「身体に有用な微量栄養素をバランスよく摂ること」など、「全身の状態」を「より良い状態」とすることを大切に考えています。

例えばいくら痛いところを治療しても、「なぜ、そうなったのか」を追求していく上で、「全ての土台となる全身の状態」を無視しては、また、症状や病気を繰り返すのみになってしまいます。

つまり、「病気」だけを見て、「全身の状態」を無視しては、良い結果は得られないということなのです。「木を見て森を見ず」になってしまうことは、「症状」という一点のみの治療となってしまうため、「対症療法」に近くなってしまいます。

アステック歯科では、このようなことからも、「栄養療法」を積極的に取り入れ、全身の健康への成果につなげており、「専門の栄養療法カウンセラー」が在籍しております。

歯科医師と栄養療法カウンセラー、そして患者様。

栄養療法を成功させるには、専門知識を持った栄養療法カウンセラーが必要です。栄養療法の分野も非常に幅広く、なおかつ専門性を有するものであるため、「専属の栄養療法カウンセラー」が栄養療法についてのコンサルテーションを担当しています。
このことで、歯科医師と、患者様の「橋渡し役」として、よりきめの細かいカウンセリングやフォローアップを行うことができるようになっています。

  • 歯科医師
  • カウンセラー
  • あなた

栄養療法カウンセラーは、血液検査データや各種検査データ解析診断に基づきカウンセリングします。また、食事指導を中心としその補完としてサプリメント、点滴療法などについて指導します。歯科医師が「診断」「処方」し、栄養療法カウンセラーが「説明」「指導」を行うのです。

アステック歯科では「全身歯科」の考えに基づいた治療や指導を行っています。全身歯科の考えでは、「身体の中の毒素を取り去ること」「できる限り毒素を摂取しないこと」「身体に有用な微量栄養素をバランスよく摂ること」など、「全身の状態」を「より良い状態」とすることを大切に考えています。

例えばいくら痛いところを治療しても、「なぜ、そうなったのか」を追求していく上で、「全ての土台となる全身の状態」を無視しては、また、症状や病気を繰り返すのみになってしまいます。

つまり、「病気」だけを見て、「全身の状態」を無視しては、良い結果は得られないということなのです。「木を見て森を見ず」になってしまうことは、「症状」という一点のみの治療となってしまうため、「対症療法」に近くなってしまいます。

アステック歯科では、このようなことからも、「栄養療法」を積極的に取り入れ、全身の健康への成果につなげており、「専門の栄養療法カウンセラー」が在籍しております。

高脂肪・高炭水化物から高ビタミン・高ミネラルへ

薬物療法から栄養療法へ